スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメックスブラックの実力は?

アメックスブラックで一番魅力的なサービスは、24時間の電話コンシェルジュと言われています。正式には、「センチュリオン・サービス・センター」とゆう名称です。カードの裏に書かれた番号に電話するだけで、航空券やホテルの予約などを、スムーズにすぐ手配してくれます。例えば夜中に空港に着いて宿がないとき、予算と居場所を伝えれば、すぐに空室を押さえてくれるのです。焦ってあちこち電話を掛けまくる必要はまったくないので安心です。
また急に泊る予定の部屋が気に入らなくて、宿を変えたいときや、急な泊まりが発生したときにもその場で宿が確保できるのです。

 
それだけでなくアメックスブラックには、驚きのサービスがあります。それは、予約を入れにくい人気の宿やレストランに、センチュリオン会員向けの部屋や席を確保してくれているのです。


「ミシュランガイド東京2008」で3つ星を獲得した最高級フレンチ「レストラン ロオジエ」(東京・銀座)もその1つで、もともと3カ月先まで予約で一杯のこの店が、なんと、センチュリオンのサービス・センターに頼んでおけば、一般の予約よりずっと早くに席を確保できるのです。しかも、センター経由で複数候補日を示してもらって、その中から選ぶことも可能なのです。

 
 1席確保済みリストもあって、ミシュラン東京版で2つ星の「ピエール・ガニェール・ア・東京」や、「小笠原伯爵邸」「オテル ドゥ ミクニ」「銀座 久兵衛」「サンパウ」「ベージュ アラン・デュカス 東京」などの人生で一度は行ってみたい店が並んでいます。


名だたる美食の店に毎日1テーブルを確保しているのは、アメックスのネットワークの厚みがなせる業です。一定のタイムリミットまでに予約すれば、会員用テーブルが埋まっていない限り、スムーズに席に着けるのです。予約至難の店に訪れる満足感を、同伴者にも味わわせてあげられるのでビジネスやプライベートでもフル活用できることでしょう。


高い年会費を払ってもアメックスブラックを持ちたい人が沢山いることが頷けます。


スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。